SHU UEMURA

SHU UEMURA

伝説のメイクアップアーティスト「植村 秀」によって創業したシュウウエムラ(shu uemura)。1965年、トータルメイクアップテクニックを普及させるため、日本で初めてメイクアップのアトリエを設立したのが始まりです。
肌をキャンバスに見立てて、「美しいメイクアップは美しい素肌から」をコンセプトに、アーティスティックな色彩のメイクアップ製品を提案。斬新なシュウウエムラのアイテムは、瞬く間に日本から世界へ広がりました。
キャンバスとなる美しい素肌を取り戻すクレンジングオイルは、世界中のメークアップアーティストに愛され、発売から50年近く経った今も、進化し続けています。

pagetop