CALVIN KLEIN

CALVIN KLEIN

942年11月19日アメリカ・ニューヨーク州生まれのファッションデザイナー。すべてはカッティングから始まるを哲学とし、ボディラインを強調したシルエットが多い。

1962年ニューヨーク州立ファッション工科大学短期大学部卒業。1968年、幼馴染のバリー・シュワルツとともに「カルバン・クライン社」を設立。レディースウェアのプレタポルテを手掛ける。1972年にスポーツウェア部門、そして化粧品・香水部門の会社を設立。1970年代後半、バッグや財布、ジーンズや下着を手掛け始める。

1992年にセカンドラインとして「ck Calvin Klein」創立。2001年に本国から撤退し、2003年にデザイナーを引退する。2004年からは後任としてレディス部門がフランシスコ・コスタ、メンズ部門がイタロ・ズッケーリが務めている。

カルバン・クラインのアンダーウェアはアイコン的存在で、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でブランドのロゴ入り下着を履いていた主人公が自分の名前だと勘違いされるというシーンがある。フレグランス「ck one」も世界中で高い人気を誇るロングセラーアイテム

販売期間
9/28 08:00 〜 10/8 23:59
販売期間が終了しました。

ほかの商品を探す

Today's Open
本日開催のブランド

pagetop