2017年4月23日 更新

リップ選びが楽しい季節!肌色別似合わせカラーはコレ♡

大人の女性にとって、メイクの要ともいえるリップ。トレンドカラーのものであっても、自分の肌色に合っていないと魅力も半減してしまいます!春夏メイクの参考にしたい、お似合いのリップカラーを肌色別で比較していきます♪

リップの色、なんとなくしっくりこない・・・?

春夏メイクは、服に合わせて
リップの色もチェンジしたいですよね♪
リップカラー

リップカラー

でも、リップをつけたら
肌がくすんで見えるような気がしたり

そもそもどんな色が
自分に合っているのかわからないという方も
多いのではないでしょうか?

この記事では、
色白肌・標準肌・色黒肌の
肌色別で

似合うリップカラーを
紹介していきます♪

男性人気No.1 定番ピンク

デートにつけていきたい
モテ色のピンク。

定番だからこそ、
肌色に合っていることが重要ですよね!

for 色白肌さん

ローズピンク

ローズピンク

血色が悪く見えがちな色白肌さんは
ローズピンクのような少し色味を
感じさせるピンクがおすすめ!

パール入りのものなら
可憐な雰囲気になって◎

for 標準肌さん

シアー リップ

シアー リップ

濃い色も薄い色も
発色がシアーなものなら
比較的似合います。

ただ、注意すべきなのは
青みピンク。
日本人に多い黄み寄りの標準肌では
肌色から浮いてしまいます。

for 色黒肌さん

ビビットピンク

ビビットピンク

ポップなビビットピンクが似合うのは
色黒肌さんの特権!

白っぽいピンクは肌馴染みも良くないので
避けてくださいね。

お仕事用のベージュ

ベージュリップ

ベージュリップ

きちんと見せたいビジネスシーンで
欠かせないのがベージュリップ。

肌色に映えるものをチェックして!

for 色白肌さん

色白肌さんは、血色が良く見えて
透明感もアップする
ピンクベージュを選んでください!

for 標準肌さん

標準肌×ベージュは
肌がくすんで見えてしまうことも・・・
赤みのあるベージュがおすすめです!

for 色黒肌さん

色黒肌さんには、こっくりとした
濃いめのコーラルベージュがおすすめ!

ピンクベージュ系は
肌がもっと黒く見えてしまうので
注意です!!

おしゃれな赤リップにも挑戦したい

赤リップ

赤リップ

おしゃれアイテムとして定着してきた赤リップ。

なかなか難しい色ですが、
コツをつかめば意外としっくりきますよ!

for 色白肌さん

色白がさらに際立つ
流行中のボルドーカラーがおすすめ!

ブラウンレッドは肌がくすんでしまうのでNG。

for 標準肌さん

36 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

絶対成功させたいバレンタインデート♡彼の心をつかむオシャレでカワイイよくばりコーデとは?

絶対成功させたいバレンタインデート♡彼の心をつかむオシャレでカワイイよくばりコーデとは?

もうすぐやってくる大きなイベントといえばバレンタインデー!この記事では、彼の心をつかむファッション・メイクなどについてご紹介したいと思います!大好きな彼との特別なデートの前に、ぜひチェックしてみてください♪
女子の大好物♡インスタで見つけたPINKのアイテム集めました♪

女子の大好物♡インスタで見つけたPINKのアイテム集めました♪

いくつになっても、ピンク色のアイテムってテンションを上げてくれる存在ですよね!この記事では、インスタグラムで話題のオシャレでかわいいピンク色のアイテムをリサーチしました♡
今日はどっちにする?男子ウケ「モテメイク」&女子ウケ「おしゃれメイク」♡

今日はどっちにする?男子ウケ「モテメイク」&女子ウケ「おしゃれメイク」♡

「誰と会うか」でメイクを変えるのがオシャレさんの常識♡この記事では、男子ウケする「モテメイク」と女子ウケする「おしゃれメイク」について、ポイントとなるパーツなどをご紹介します!
ワンポイントで見違える!「大人のPinkメイク」をマスターしたい♡

ワンポイントで見違える!「大人のPinkメイク」をマスターしたい♡

モテメイクの王道といえば、やっぱりピンク色コスメを使ったメイク♡この記事では、「大人のPinkメイク」について、アイテム選びのポイントやおすすめコスメなどとともにご紹介していきます♪
『人は見た目が100パーセント』で話題!“うさぎメイク”で最強モテフェイスをGET♡

『人は見た目が100パーセント』で話題!“うさぎメイク”で最強モテフェイスをGET♡

桐谷美玲さん主演のドラマ「人は見た目が100パーセント」で登場した“うさぎ顔メイク”がいま話題になっています!この記事では、最旬モテメイク「ウサギメイク」の方法などについてご紹介します♡

この記事のキーワード

この記事のライター

missA10 missA10