2017年2月6日 更新

2017年「どうしても結婚したい!」女性たちへ。“ムダのない婚活”ベストプランは?

結婚相談所、婚活パーティー、マッチングアプリ、相席居酒屋…。昨今、婚活ツールは増えてきていますが、いろいろと手を出していると時間的にも精神的にも消耗してしまい、疲れてしまいますよね。そこで今回は「2017年中に婚活を卒業したい!」と本気で考えている女性へ向けた婚活ベストプランを、婚活プロデューサーの寺嶋美穂さんに聞いてみました!

ネットを活用するならならマッチングアプリ。対面が得意ならシングルズバー?

 (125957)

--早速ですが、ズバリ今年ベストな婚活ツールは何でしょう?
 
アプリなら「pairs(ペアーズ)」、「Omiai」ですね。どちらも会員登録にFacebookアカウントが必要なので、相手の情報に対する信憑性が高いのが特徴です。
対面での出会いを狙うならシングルズバーがいいです。六本木の「Green」が有名ですね。恋人のいない男女が集まるバーで、仕事終わりに飲みに行く感覚で気軽に出会うことができます。仕事のできるイイ男には時間がないので、仕事帰りやお昼休憩など、隙間時間にできるツールを利用している方が多いんです。

--さすが、できる男は婚活に無駄な時間を割かないんですね!ではそのアプリで素敵な男性と出会うにはどうしたらいいのでしょう?

アプリで出会いを探している段階で、お相手の条件を釣り上げすぎてはいけません。アプリではまずは数をこなすことが“いい出会い”につながります。
例えば31歳女性、Aさんの条件が下記のようだとどうでしょう?

・年収500万
・身長175cm以上
・自分の地元の東京都内
・学歴は慶応以上
・30~33歳

アプリには大勢の男性がいるからといって、自分の条件をマックスに上げて検索する方が多いです。でも、好条件の方には300~1000件の申し込みがあることを忘れてはいけません。30歳を超えている女性だとその時点で若い子たちに負けてしまう可能性が大きいんです。
まずは自分の理想的な条件より、下記のように少し間口を広げてみましょう。
・身長 175cm→168cm
・年収 400~450万
・学歴 大卒以上
大切なのは実際に会ってみて気が合うかどうか。だって、「学歴はあるけど今は無職」「年収600万だけど貯蓄ゼロ」は誰だって願い下げでしょう。逆に身長が170cmはなくても、好青年であなたを大切にしてくれる男性ならいいと思いませんか?

--確かに、条件を上げすぎて素敵な男性を逃してしまうのはもったいないですね。

マッチングアプリでは肉食系に変身するべし!

 (125960)

マッチングアプリには大抵、プロフィールを見て気に入った人に対して「いいね!」をしたり、アピールするシステムがあります。ここで本当にいいと思う10人だけに「いいね!」をして待つだけでは成功しません。ここは思い切って肉食になって、50人に「いいね!」して6~7人から連絡がくるくらいの気持ちでいきましょう。とにかく実際に会うところまでもっていき、そこから自分と合うかどうか確認するのが、アプリで成功するカギですね。

--マッチングアプリを使う上での注意点はありますか?

登録無料なアプリは手軽な反面、リスクもあります。必ずしも真面目な出会いを求めている男性ばかりではないということを認識しておく必要があります。
・初めて会うときは人が多い場所で会う
・遅くならないように帰る
・甘い言葉には騙されない
など、リスクヘッジが必要です。

実は身近にいるかも?対面の出会いに勝るものなし!

 (125963)

--まずは会ってみて吟味することが大切なんですね。ここまでで出てきた婚活ツール以外の方法はありませんか?

身近に埋もれているいい男にも目を向けてみましょう。「身近に勝るものなし!」です。「ないない!」と思わずに目を皿のようにして周囲を見てみてください。あなたの職場にフリーの男性はいませんか? たとえその人が好みのタイプでなくても、そのお友達はどうでしょう。そのまたお友達は?飲み会をすればまた違うフリーの男性に出会えるでしょう。
ここでオススメなのは大勢で会うより、誰かの紹介を使ってマンツーマンで会うことです。より少人数であるほうが、お互いの警戒心が薄れ、あなたのよさが伝わる可能性が高いです。

--なるほど、ネットの時代だからとアプリなどに走らず、身近な出会いにもっと希望を持つべきですね!

そうですね。ネットでの婚活ツールがたくさん存在する今だからこそ、対面したときに人間的な温かさや癒しを与えられる女性がモテる時代になっています。

--最後に、本気で婚活に取り組んでいる女性に向けてメッセージをお願いします。
 (125965)

本気で取り組んでいる女性の中には、なかなかいい男性に巡り合えず、婚活に疲れきってしまっている方も多いと思います。先の見えない不安から、“婚活うつ”になってしまっている方も。わたしがみなさんにお伝えしたいのは、人と自分を比べないことです。SNSを見て、自分と比較するのはやめましょう。婚活中には人と比べること、比べられてると自分が思うことが一番辛い。あなたの幸せの形を探すことが大切です。
そしてもう一つ。幸せは“待っていて向こうからやってくる”時代は終わっています。「幸せになるんだ!」と決心し、そのための手段を考えることが第一歩なのです。2017年、あなたが覚悟さえ決まれば必ず幸せはやってきます。実はすぐそこに眠っているかもしれません。

なんとも心強いお言葉…!勇気がみなぎってきました。ネットのツールも上手く利用しつつ、対面での出会いを大切に、2017年の婚活をスタートしたいですね!
▼取材協力
婚活プロデューサー・寺嶋美穂さん
MUSUBU-結-代表。数多くのカップルを成立させ続ける、大人気のイベントプロデューサー。美容師でありながら婚活パーティーを5年ほど開き、婚活アドバイス、自分をより魅力的にみせるファッションアドバイスなどを行い好評を得ている。
(URL)http://en-musubu.com
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

最高の出会いの場!結婚式二次会で未来の旦那様をゲットする方法♡

最高の出会いの場!結婚式二次会で未来の旦那様をゲットする方法♡

メンズとの出会いの場である結婚式の二次会。幸せそうな新郎新婦を、指をくわえて眺めているだけじゃもったいない! 確実に「収穫」を得て、クリスマスは新しいカレとラブラブな時間を過ごしたい!恋愛カウンセラーとして女性から絶大な支持を受けるマーチン先生に、結婚式の二次会でモテる方法を聞いてみました。
教えて先輩!既婚女性100人に聞いた旦那様との結婚までの道筋

教えて先輩!既婚女性100人に聞いた旦那様との結婚までの道筋

女性であれば、だれもが羨む素敵な結婚をしたいものですよね!でも、今旦那様がいる女性は、どのような出会いやアプローチを経て結婚に至ったのでしょうか?今回は、既婚女性100人に旦那様との出会いや交際期間について聞いてみました。
ベテランホステスに聞いた!この人って、独身or既婚者?見分ける10のチェックリスト

ベテランホステスに聞いた!この人って、独身or既婚者?見分ける10のチェックリスト

20〜30代の女子にとっては、慣れた仕草でエスコートしてくれる年上の男性が格好良く見えたりするもの。ただそんなとき気になるのが、「…けど、この人って本当に独身なの?」ということ。いよいよ気持ちが抑えられなくなってきて、いざ彼に結婚の話を切り出してみると実は既婚者だった!なんてたまったものじゃありませんよね。ということで今回は、彼に「結婚してる?」なんて聞かなくても“独身”or“既婚者”を見分けることのできるチェックリストを銀座、新宿、六本木で働くベテランホステスさんたちに伝授してもらいました。
いまから狙うならこんな人!結婚願望が強いアラサー男性の特徴

いまから狙うならこんな人!結婚願望が強いアラサー男性の特徴

クリスマスが近づき、街の空気もすっかり冷えてきて、何だか人肌恋しくなるこの季節。次々にステキな男性と結ばれていく友人たちを眺めていると、「結婚」の二文字が頭の中にリアルに浮かんできます。遊びの恋愛も楽しいけれど、私もそろそろ本気で結婚を考えられる男性と出会いたい。できれば精神的にも経済的にもしっかり自立している、素敵なアラサー男性と……。でも、結婚願望の強いアラサー男性ってどんな人?どこで出会えるの?そこで、結婚のプロフェッショナルである、婚活プロデューサーの寺嶋美穂さんと、イオングループの結婚相談所「ツヴァイ」のマリッジコンサルタント・吉田夏美さんのお二人にお話を聞いてきました!
婚活・結婚マッチングサービスに聞いた!最短で出会い→交際→結婚に持ち込む方法。

婚活・結婚マッチングサービスに聞いた!最短で出会い→交際→結婚に持ち込む方法。

「出会いってどこに転がってるんだろう…」。アラサー世代の友人と飲みに行くと、つい口を突いて出るこんな疑問。アラサーともなると、仕事やプライベートで出会いはあるものの、結婚を意識させるような相手はなかなか見つかりません。そうこうしている間に地元の友達は結婚し、すっかりママの顔をしていたりして……。

この記事のキーワード

この記事のライター

かもいりこ かもいりこ